« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年1月

おのえッティ

わのかでぱん、しけるめになべさふぉんでゅせば、
うだでぐめよ~♪
せばだばやってみら~♪
TOYOTAパッソのCMでお馴染のフランス語風津軽弁。
よく考えたな~と感心しちゃいます。
まんず、じょんずだ~。ってな感じ。

年末年始に帰省した時、
新幹線はやぶさの裏切りは去ることながら、
昼前に弘前に着いたので、弘南鉄道に久しぶりに乗った私。
高校へ行くのに毎日使ってたから、懐かしい風景に心が躍り、
かなりのローカル感にも感動して、あっという間に津軽尾上~。
なんとなく小さく見える駅のホーム。
見慣れた改札口・・・そして、アリエッティのポスター。
晴子がコメントしてくれたように、
盛美園がジブリの「借り暮らしのアリエッティ」の
庭のモデルになっているらしく、
観光客のために道順が書かれたものが、所狭しと張られている。
尾上もやるな~と感心しました。
改札のパンチのおばちゃんに会いたかったけど・・・。
201012301120000
この壁も、昔はCO-OPにつながってた道なのにな・・・。
潰れちゃってから、さらに閑散としたな~。
高1の時、CO-OPのバイト頑張ってたな~。
無駄に立ち読みしたり、暇つぶしにきてたな~。
・・・と、しみじみしました。
少し雪が残る駅前。
バスがなかなか来ないバスターミナル。
そして、ヤングとカトレアの前を通り過ぎ、帰宅しました。


| | コメント (0)

Story 2weeks ago~奇跡の12連休~

2011年が明けて、早一週間。
年末、ラストもう一回ブログアップする予定でしたが、
実家でパソコンのある兄姉の部屋への侵入をせず、
ストーブの前で、ごろごろと紅白を見ていた管理者。
なんとも恐ろしいことに、
気が緩みっぱなしで昨年末の2大イベントを更新せず、
新年を迎えてしまったわけで、申し訳ござらんす。

ってなわけで、更新をば。
奇跡の12連休となった、
いや、無理くり連休にした年末年始休暇(12/25~1/5)。
これほどまでにあっという間に過ぎるとは、
思いもしなかった連休初日(クリスマス)。
チカの就業時間を待って、千駄ヶ谷駅に集合した私たちは、
久しぶりのIKEA船橋へGOGO!!
移動時間の方が長かったけど、
閉店までの1時間ビッチリ堪能してきました!
ホットドックのピクルス食べ放題を充分に味わえなかったですが、
充実した時間でした。
その後の〆は、代々木に移動して台湾ラーメン頂きました。
うまいけど、平日の店主が作ってる味と違うのは、なぜ・・・。

翌日は、ミズノっティと大掃除!
広くない部屋ですが、半日がかりでババッと磨きあげました。
お疲れさまでした~。
窓がガラスのように反射しております。
部屋が綺麗って素敵ね♪

27日(月)は、あや子は~んと大忘年会!
大、と言っても二人だし、集合場所は久しぶりの三茶だし。
でもいつも夜集合なので、お昼集合はなんか緊張しました。
まずは、イケメンじゃじゃ麺じゃじゃおいけんへ。
ご無沙汰していた分、誠においしゅうございました♪
麺よ、永遠に減らないで~!と思いながら食べてました。
お土産に麺をもらったので、味噌とラー油を買って、
それを持ったまま、三茶をブラブラ。
床屋の犬にかまってみたり、
お茶しながらメールの文章を企んでいたり。
世田谷線に乗って、松陰神社で話が噛みまくってたり。
んで結局、
最終的に鳥伊勢に5時から入って、10時過ぎまで飲んだくれ。
そんな冬晴れの一日でした。


あ~、また12連休の初日に戻らないかな~。
今年の繁忙期は、新体制になったせいで1月なのに忙しい・・・。
やせるには絶好のチャンスだけど、ピ~~泣いちゃう(;ω;)

| | コメント (0)

VIVA★新年

あけましておめでとうございます!
もう仕事始めの方のいらっしゃるかと思いますが、
私は明日からなので、今日はラストぐーたらしてました。
ちなみに、新年早々風邪引いたらしく鼻声です。

年末年始は、実家へ帰りのんびりしてきました。
てっきり『はやぶさ』に乗れるもんだと思っていたら、
『新青森』駅が開業しただけで、
『はさぶさ』さんは3月から走られるみたいで、
便利な『はやて』を体験することに・・・。
便利といっても、特急に乗って弘前に行って、
そこから久しぶりの弘南鉄道乗って、津軽尾上まで~♪
乗換含め、東京駅から5時間半で着いたのは、
早いと言うべき・・・なんでしょうか。(目黒からだと6時間)
弘南鉄道、晴天の運転なのに揺れる揺れる!
その揺れる中、撮った、お岩木山~♪
201012301115001
ああ、津軽富士おみごと~~~!
雲のお帽子かぶってたりして、この日が一番綺麗でした。
なんかご利益ありそう♪

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »